MENU
whoisprincess特集 詳しくはこちら

本多灯は大学生で明るい性格!高校や出身小中学校は?兄も水泳選手?

水泳する人とタイトル

東京2020オリンピックの競泳男子200メートルバタフライで銀メダルを獲得した19歳の本多灯(ほんだともる)選手。

オリンピックの舞台で自己新記録をだして、楽しんでいる姿が印象的ですが、なんと現役大学生です!

「ともる」の名前の通り、終始明るく笑顔で面白くて、見ている人を笑顔にしました。

すごい伸びしろを感じる本多灯選手。

どんな経歴をもっているのか気になったので、調べてまとめました。

目次

本多灯選手は明るく元気な現役大学生!

日本大学スポーツ学科の2年生

ガッツポーズする本田選手
引用:https://4years.asahi.com/

本多灯選手は日本大学スポーツ科学部2年生で、現役大学生です。

2021年4月の競泳日本選手権の200mバタフライ決勝で、ラスト15mで前をいく瀬戸大也選手を、一気に抜き、東京オリンピック出場を決定しました。

ラストが強いとドラマがあり、見ているほうも興奮しますよね!

入学後すぐにコロナで大学が休校になり、碑文谷プールの長水路のプールで泳ぐことで持久力が上がったそうです。

オンライン授業で水泳に集中できる環境になったとも話しています。

コロナ下でも、メリットを生かしてポジティブに捉えて練習されていてとっても明るい性格ですね!

ともるの名前の通り性格が明るい!

仲間とガッツポーズをする本多選手
引用:https://www.nihon-u.ac.jp/catchup/sports/235/

灯、という名前は周りを明るく照らすような存在になってほしい、という思いでつけたそうです。

その名のとおり明るい性格でチームのムードメーカーにもなっているという本多選手。

いつでも明るく、笑顔を絶やさず、元気いっぱいな本多は、チームのムードメーカーにもなることが多い。昨年の日本インカレで、1年生ながら男子200mバタフライと400m個人メドレーの2冠を達成し、チームに勢いをもたらした。このとき、レース直後とは思えないような明るさでインタビューに答えていた姿が印象的だった。

引用:https://4years.asahi.com/article/14351567

オリンピックの銀メダル後のインタビューでも、明るく答えていて話題になりましたよね!

試合前には、こんなコメントをしています。

「名前からして結構明るい性格だと思ってるので、レースでも見せつけて、名前通りに明るく、日本中を沸かせたい」

引用:gooニュース

その目標の通り、銀メダル獲得した本多選手にSNSでは明るい性格がいい!という声がたくさんつぶやかれていました。

「準決勝を終えた後のインタビュー時、目がきらっきらしていて、心身ともに充実しているし、大会中に伸びている感じがする、気持ちがいいなあと思っていました。 メダル取ったあともとても気持ちいい。こういう人、いいなあと思う。おめでとう!!」

「そしてキャラが明るい^^ 見ているこっちも元気になれますね♪」

本多くん常に明るいから見かけるだけでも 何気に元気貰えるんよね」

「めっちゃ楽しく面白い人」

引用:Twitter

競泳は相手と競う厳しい競技ですが、明るく楽しそうに泳ぐ姿やインタビューは見ていてとても楽しくなりますね!

本多灯選手の出身高校はどこ?

日本大学藤沢高校の校舎
引用:wikipedia

日本大付属の、日本大学藤沢高等学校出身です。

通称「日藤」「日大藤沢」といわれます。

日本大学藤沢高等学校・中学校と中高一貫ですが、本多選手は高校から入学されています。

部活動が盛んで、野球とサッカー、水泳が強いそうです。

著名人も多数輩出している高校です。

本多選手が高校3年生の時の水泳では2019年にインターハイで優勝しています!

2019年世界ジュニア水泳選手権の200mバタフライで銀メダル

2020年と2021年日本選手権の200mバタフライで優勝されています。

本多選手がはじめて優勝したのは、2020年で、その1年後のオリンピックで銀メダルってすごいですね!

本多灯選手の小中学校は?

横浜市立二つ橋小学校

本多灯選手の出身小学校は横浜市立二つ橋小学校です。

水泳は3歳の頃に大和スイミングクラブ(当時)で始め、5歳からアリーナつきみ野スポーツクラブで練習に励んでいました。

幼稚園ぐらいから、ずっとオリンピック!金メダルと口走ってた。幼稚園のころはどんな大会か知らなかったけど、一番でかいと思っていたので。そのときは無謀だったけど、ずっと五輪と言ってきた」

引用:gooニュース

幼いときからオリンピックを目指していたのですね!

鶴見大学附属中学校中学

鶴見大学附属中学校は付属高校もある中高一貫中学です。

以前は女子高だったようですが、平成20年より共学になっています。

仏教系の学校で、禅の精神を重視しています。

“難関進学クラス”、“進学クラス”と分けて進学指導に力を入れています。

勉学に力をいれていて、一定基準に満たない生徒は大量の課題と補修授業があるそうです!

本多選手もスポーツだけでなく、勉学に励んでいたのでしょうね!

中学3年で出場した全国中学競技大会(全中)の400m自由形と200mバタフライ2位入賞

水泳に力を入れるために、付属高校へ行かず、日大藤沢へ進学されたのですね。

お兄さんも水泳選手?

本多選手はお兄さんが2人いらっしゃいます。

お兄さんの影響で3歳から水泳をはじめたそうです。

しかし、お兄さんに関する情報は見つかりませんでした。

ご両親も、水泳選手ではないようです。

しかし、3歳からスイミングを習わせたり、中学から私立へ通わせたり、とても教育熱心なことが伺えますね!

兄弟の影響で水泳をはじめたということで、やはりオリンピック選手の家族はすごいですね!

父親は正光さん(51歳)、お母さんは本多聡子さん(50歳)ですが、本多選手を応援してきた姿がみられます。

世界ジュニア選手権の本多選手の紹介には、

バタフライ・本多灯選手は3歳で水泳を始めた。本多選手の足の甲は平べったく、水をうまく捉えられる。本多選手の自宅には、トレーニング用のうんていがある。

引用:https://kakaku.com/tv/

自宅の、トレーニング用のうんてい気になりますね!

まとめ

  • 本多灯選手は明るい性格の日本大学スポーツ科学科の2年生!
  • 横浜市立二つ橋小学校時代はスイミングスクールに通う。
  • 進学に力を入れた鶴見大学附属中学校3年生で頭角を現す。
  • 部活動が強い日本大学藤沢高等学校でインターハイ出場や、世界ジュニア選手権出場、日本選手権で優勝。
  • 家族に水泳選手はいない
目次
閉じる