MENU
whoisprincess特集 詳しくはこちら

西矢椛は13歳!かわいいのにすご技!出身地やプロフィールも【動画あり】

東京2020オリンピックで新種目に追加されたスケートボードでは、年齢が10代の若い選手の活躍が注目されました。

スケートボード女子パークに出場した開心那さんが最年少の12歳で、スケートボード女子ストリートに出場した西矢椛(にしやもみじ)選手は13歳です。

ストリートとは、街中にある手すりや階段などを使った技を披露し、完成度や美しさ、スピードを競います。

西矢椛選手は中学2年生で、オリンピックに出場し、見事金メダル獲得!

かわいいのにすごすぎますね!

今回はかわいい西矢椛選手の画像や、すご技の動画、世間の声やプロフィールをご紹介します。

目次

西矢椛選手のかわいい画像と世間の声

西矢椛選手のかわいい笑顔は、「もみじスマイル」と名づけられて話題になっています。

そんなかわいい笑顔を集めました。

オリンピックでのもみじスマイル

金メダル、銅メダルの2人、とってもかわいいですね!

引用;Twitter

もみじスマイルは左側です。

引用;Twitter
引用;Twitter
引用;Twitter
https://twitter.com/YokohamaNoHito/status/1419520982042042373?s=20
引用;Twitter

笑顔がかわいいですね!

スケートボード=不良というイメージが昔はあったようですが、 西矢椛選手を見ると、とても素朴な印象で、イメージがかわりますね。

失敗しても笑顔、かわいいの声

「金メダルの西矢選手が、一番楽しそうに競技してた!最高峰の場面でニコニコしながら最高に楽しんで勝つってかっこよすぎ。」

「もみじスマイルって言われるようにならないかな! ずっとニコニコで可愛いんだよ13才だよ可愛い

可愛い椛スマイル 失敗しても朗らかな笑顔でいる西矢椛選手がとても印象的でした」

引用:Twitter

失敗しても、笑顔ってすごいですね!

メンタルの強さが伺えます。

スケートボードが好き、楽しくスポーツをしているということが伝わってきますね!

西矢椛選手のすご技動画

オリンピックでの演技

引用;Twitter

楽しそうな練習の動画

練習の様子もインスタグラムにアップされていました。

とってもかっこいいのに、かわいいし楽しそうで、みているだけでスケートボードをやってみたくなります!

引用:公式インスタグラム

かっこいいですね!

日々新しい技に挑戦しているのでしょうか。

スケートボードの技は無限にあるといわれるほど豊富で、その一つ一つをクリアしていくのが楽しいスポーツといわれています。

成長がわかりやすいスポーツですね。

ネットゲームに熱中する小中学生が多いですが、それならスケートボードに熱中するほうが、いいなあと思ってしまいました。

引用:公式インスタグラム

スケートボードをする姿はとっても楽しそうです。

引用:公式インスタグラム

とにかく、技ができると嬉しそうで、満面の笑顔がとってもかわいいです!

西矢椛選手のプロフィール

2007/08/30、大阪出身、父・母・兄という家族構成です。

スケボーをやっていた2歳上の兄の影響もあり6歳からスケボーを始め、5年後にはすでに大会で入賞しています。

19年Xゲームズ・ミネアポリス大会2位、19年世界選手権準決勝進出!と小学生の時から頭角を現しています。

13歳にして、ムラサキスポーツやProtec(スケートボードのヘルメットメーカー)Element Japan(アメリカのスケートボードメーカー)Bones Wheelsなどのスポンサーがついているそうです!

西矢椛選手の影響で、これからスケートボードを始める女子が増えそうですね!

目次
閉じる